スタートアップガイド② POSTEASEをアクティベートする

スタートアップ | | | スタートアップ

スタートアップガイドの第二回目「POSTEASEをアクティベートする」では、POSTEASEにアクセスして初期設定をします。POSTEASEはデフォルトでデータベースにSQLiteを利用するため、サーバー側でデータベースの設定をすることなく、画面の設定のみですぐに使い始めることができます。

このパートは約3分で完了します。

 

1. POSTEASE管理画面にアクセス

POSTEASEを設置したWEBサイトのドメインが https://xxx.com の場合、POSTEASEのURLは

https://xxx.com/postease

となります。
上記URLにアクセスしてPOSTEASEの初期設定をします。

 

 

2. アクティベーションキーの取得

まず、「アクティベーションキーを取得」欄に有効なメールアドレスを入力し、右端の「取得」ボタンを押してください。

5d48329f-105182a1

 

入力したメールアドレス宛にアクティベーションキーが届きます。

5d4832b5-66066c6c

届いたアクティベーションキーをコピーして貼り付けてください。

 

 

3. 必須項目の入力

アカウントには自動的にメールアドレスが設定されますので、

パスワード

テーブル接頭辞

を自動生成ボタンを利用して入力してください。

 

 

5d48328f-9627ada8

パスワードを設定したら、画面下の「パスワードをダウンロード」ボタンで設定したアカウントとパスワードの組み合わせを保存します。パスワードのダウンロードが終わったら、右横の「設定する」ボタンで初期設定を完了してください。

 

 

4. ログイン

設定が完了したら自動的にログイン画面に移動します。
さきほど設定したアカウントとパスワードを入力してログインしてください。

5d48348a-a0a8efbc

 

SHARE:

著作権

POSTEASE(ポストイーズ)の著作権は POSTEASE.ORG および開発・運営元である khiten Inc. の所属します。POSTEASEのあらゆる改変・二次販売を禁じます。

Social Links

Developer

POSTEASE.ORG ( khiten Inc. )
contact@postease.org

©2015-2019 POSTEASE.ORG All Rights Reserved